2023年をふりかえってみたらなかなか最高な年だった

いつもの自分用エントリ。

去年のはこれ。 pupupopo88.hatenablog.com

心身の健康第一!!!プライベートでやりたいこと挙げたりなどしようかな。で、そこから何個は絶対やると決めるとか。とりあえず歯医者は行きたい。(それは行きなさい)詰んでるエルデンリングもクリアしたい。あとはワーケーションもまたやろう。

振り返ってみると、割と有言実行した年でした。新しいことにもいろいろチャレンジできたし。 どの項目も単体で残したいくらいの出来事だったんだけども、KoRが終わってからずっとバタバタしたり体調崩したりしてて全然年明けまでに間に合わなさそうなので雑に残すだけにしとく。(追記: ツイートが多いので結果的に長文になってしまった)

つらいことも沢山あったはずだけど、こう挙げてみたらなかなか最高な年だったな。いい気持ちで締められた。

北陸三県に行った

自分のやりたいこととして、日本の47都道府県全部遊びに行く!というのがあり、1年に一つは必ず、できれば複数達成したい、ということで実行しました。前々から北陸に行きたかったので前向きに検討していたところ、こんなことがあったり。

RWCの基調講演にもうっかり登場してしまったツイート

ということで、BuriKaigiはついでなので1人で富山で寿司を食べ

遅れてBuriKaigi会場に到着して、ふーがさんや江森さんの発表を聞いて満足し、途中で抜けて駅前の日本酒試し飲みできるやつ堪能して

宴会を楽しみました

で、翌日はべーたさんエスコートで金沢に行くことになってたんだけども、昼からのんで

金沢を堪能

そしてみんなとお別れして自分は福井へ行ったのでした。

福井でやりたかったことベスト1の、越前ガニのフルコースを食べるというイベントを達成しました。 たぶん、人生で一番高い食事(一人前)をしました。もうないと思う。

越前そばも美味しかった。

そして大雪が降ってホテルが停電しました。

次の日の昼、大雪で滑りそうになりながら、ヨーロッパ軒のソースカツ丼は食べに行った。

事前調べで絶対行きたいお店、大雪でやってないかと思ったけどやっててよかった。(貸切だった) まじいいお店だった。

翌日金沢に戻らなきゃいけなかったものの、大雪でサンダーバードが止まっており、普通電車で行く羽目に。しかし、無事に辿り着けたからよかった。

金沢ではおでん食べまくった。そしてお麩のおいしさに目覚めました。

そして数日前に行ったばかりだけど、やはり雪の兼六園も見たい!ってことで再び。しかもたまたまライトアップ期間で最高だった。

あと滞在先に紹介されたこのお店がまじ最高でまた行きたい。

あとは市場で極寒の中ビール飲み比べたり

あったかいうどんに救われたり

またのんだり

また飲み比べたり

ひがし茶屋街堪能したり

また海鮮食べたり

おでん食べたりした

毎日おでん

この辺りの景色も良かった

あとはお土産大量に買い込んで帰宅。北陸の最高な思い出が蘇った。また行きたくなってしまった...。 しかし雪だからかなんだか知らないけど、UQモバイルの電波が全然入らなくてよくツイートが前後してた。なんとかして欲しい。

福岡Rubyist会議いった

個別にエントリ書いてた!(忘れてた) この辺の出来事、2023年だったか!?ってなるな。なんか長く感じた一年かもしれない。

pupupopo88.hatenablog.com

雪山いった

とかいって初っ端から酒ツイート

普段ならやらなさそうなチャレンジをするなどした。

本来の目的のやつ、すっごい疲れた。何度か斜面を滑り落ちて危なかった。ガイドさんつきだったので良かったけども、絶対個人では来れないと思った。

今年まともに山登ったのはこの至仏山だけだったっぽい。登らなくなったなー。 そういえばこの時買ったばかりのGoProを持っていて、初めて動画編集にトライしたのでした。動画編集、まじで大変だとは聞いていたけど、思った以上に大変だった。YouTubeの見方が変わった。

RubyKaigi 2023 に参加した

個別に書いてた。

pupupopo88.hatenablog.com

ここで撮れたキセキの一枚。今年一番の写真だと思ってるので載せときますね。

カリフォルニアディズニーに行った

これも人生でやりたいこと上位にあったやつ。まさか今年行くとは思ってなかったんだけど、急にぼんやり思い立って決めたのでした。

前述の至仏山に行ったとき、同行していたおばさまが(確か)マッターホルンに行くのがずっと夢で、具体的に計画しているという話をしてたんですね。話を聞いているとめっちゃ日数もかかるし、めちゃめちゃ大変そうなので「すごいですね」みたいにいったんだけど、そしたら「今までいろんなことを我慢してきて、この先いつ自分が動けなくなるかわからないし、自分でなくとも周り(例えば旦那)が動けなくなっても家を空けられないし、正直これが最後のチャンスだと思っている。ということを言ってたんですね。年配の方同士で「そうそう〜今まで我慢をしてきて...」なんて盛り上がってた(?)のをみて、自分は本来なら?社会一般的には?割と自由の身であるはずなのに、なんでこんなに我慢ばかりしてるんだ....という気持ちが湧いたんですね。

あとは、WBCで盛り上がったこの年、大谷さんとトラウトがいるエンゼルスが楽しめるのはおそらく今年が最後だし、ただLAに行くだけより一石二鳥だし、何より今年ディズニー100周年じゃん!100周年は今年しかない!!って、とある休日、カフェで思い立って行こう!!となったのでした。

一週間とか休んで海外旅行行くなんて、会社辞めでもしない限り無理だと思い込んでいたんだけど、なんか別にやってる人もいるみたいだったし、自分もここまで頑張ったから許されてもいいのでは?と。チームの人たちも行きなよ〜っと言ってくれたので感謝している。*1

9月に行ったのだけど、チーム異動とKoRの運営で心身ともにバッタバタしたまま飛び立ってしまったので、いろいろ準備不足でトラブルも沢山あり、たのしかったわーー!!!というよりひたすら怒涛のように過ぎて疲れました...。いや、楽しかったけど。

深夜便だったのだけど、空港でMTG参加してた。

入国審査官にめっちゃ怒られた

そっこーでAvengers campus行ったんだけど、この世の天国がここにありました。

インクレディコースター最高だった。

ここのビールめちゃめちゃ美味しくでえぐかった。

クソデカピザ(美味しかった)

大谷さんもトラウトもいない試合(ベンチにはいたよ)

試合自体は負けたけど盛り上がりのある試合だったし、花火がめちゃめちゃ盛大で綺麗だったから大満足した。日本の野球とまた違う空気で面白かった。

この後ホテルに帰った後、洗濯してたら煙警報器鳴らしちゃって涙目になるなどしてた()

翌日はランドの方に行って、

おかわりでカリフォルニアアドベンチャーとランドにいって遊び倒して、推しキャラクターとたくさん写真を撮った。(写真あげてる時間がない...) パレードもかなりいいところで間近で見られたので大満足だった。

乗りたいアトラクションもほぼ全て乗れたし、パレードもショーも多分全部見て大満足だった。唯一、バタバタしててハロウィンの限定パーティーのチケットは取り忘れてたので、それだけが心残りでした。(早々に売り切れてた)

あとはハリウッド観光して、

サンタモニカに行った

最終日は飛行機の時間まで堪能した。

行きたいところはほぼ全部行ったし、食べたいものもほぼ食べたので大満足だったんだけども、常に何かを調べながらバタバタ動くかんじでゆっくり楽しむ余裕が全然なかったので、また行きたいなぁと思っている。LA、羽田発直行便かつANAだったお陰で体感としてはめちゃめちゃ近かった。大谷さんもまたLAのドジャースに移籍したし...ね(ウケる)

あとあと、アメリカで飲んだビールは全部美味かった。また飲みたいと思いつつ、こっちでは手に入らないので「どうして無理してでも買って帰らなかったんだ…」と後悔しました。

そういえばその前にTDLに10年ぶりに行ってた。これも良かった。

日本のディズニーの人の多さと、サービスの良さは異常、と改めて思った。

Kaigi on Rails 2023 物理開催できた

また今年も個別のエントリがかけなかった。というかここにも書く時間がない。どうしよう。

とりあえず、はじめての物理開催が無事?終わって安心しました。よく考えたら2020年からやっているので、もう4年目なんですよね。それにしてはいろんなことが整備されてなくて、初の物理開催というのでやったことないこともたくさんあって、地盤固めも大変でした。そして全然固められてない。

準備日、これまでのノベルティを身につけてたんだけど、なんだかエモーショナルなお気持ちになった。

やりたかったけどやれなかったこともたくさんあったのだけど、振り返ってみてそんな余裕があったかと思えば全くなかったので、まぁ初回にしては及第点ではないかと思っている。

しかしほんといいカンファレンスでしたよね?ほんとよかった。いつもだけど、トークが素晴らしかった。自分はホールA担当だったのだけど、たまにバタバタすることはありつつ、思っていたよりはトークもちゃんと聞くことができた。ホールBの方のもいくつかはアーカイブ見たけど、まだ残ってるので見るのが楽しみ。感想ブログ的なのも全部は見きれてないと思うので探して見ていきたい。

そういえば、コーヒーをいただいている時はお仕事忘れてほっこりしていたので大感謝。

運営の仕事でいうと、今までまるっと握っていたところ(主にスポンサー周り)を力強くやってくれる人が現れたので、途中から契約やお金回り以外はほぼお任せしていた。が、ラクになったかと思ったら、物理開催で増えた仕事もたくさんあって、あと穴が空いた部分を埋めに行ったりしてたら、なんだかんだ今年もめちゃめちゃ大変だった。スポンサー周りのメインを手放せてなかったら完全に終わってたなと思っている。大感謝...。

来年に向けて基盤ができてないのでそこの整備を頑張るつもり。一方で自分じゃなくてもやればできることは、どんどん渡せるようにしていきたい。そろそろ自分もやりたいことやりたいよ。楽しい仕事したい。

って書いてたらちょうどありがたいツイートいただいたので貼らせてもらう...!

あとえくすぱさんがエントリに書いてくださってたことが、本当にこちらが重要視して設計したところだったのでとても嬉しかった。

expajp-tech.hatenablog.com

Kaigi on Railsはオンライン開催の時からreBakoやSpacial Chatなど「空間の設計」にすごく気を遣われている印象があるのですが、オンサイト開催になってもそれは変わりなく、強く意識されているのではないかと想像しています。

そうなんです、私たちがやりたいのは「場を作る」ことで、人と交流して欲しいし、できるようにするというのを心がけてるんですよね。ただ発表をするだけ、聞いてもらうだけ、じゃ足りないんです。(それだけなら会場探しももっとラクなのだけど...) もちろんまだまだできることはあるんですけど、やれることは限られているしまだまだ経験もないので、やれる範囲で全力で頑張っていこうと思ってます。

島根旅行(RubyWorld Conference 2023)に行った

やばいもう年が越してしまう。

昨年初めて参加して、その時は会社(お仕事)で行ったのだけど、RubyKaigiで「参加者」の味をしめてしまったので、今回は全力参加者になりました。元々、早々に江森さんたちとの旅行を計画していたので、それもある。

今年もこたつさんのハウスに入居させてもらった。家主のエントリがいい感じだったので、これで済む感じもある(手抜き)

とりあえずもうずっと呑んでた。最高だった。でも命は削れた。

初めて松江城にも行った。

で、島根旅行っていってたんですけど実は皆生温泉鳥取)に行ってました。

そのあと島根に戻っていつものお酒(と言っても自分はまだ2回目)を買ったり、最近できたという酒蔵近くのお店で飲み比べして

出雲大社でビールも飲んで

ご朱印帳もゲットして

出雲空港近くの旅館に泊まって最後まで堪能したのでした。

しかし、さすがにこれからのエクストリーム出社はだいぶしんどかった...

しかしRWC、セッションも面白かった。特に江森さんの基調講演はRubyistRubyコミニュティの解像度が上がって、自分がRubyコミュニティが好きな理由が腹落ちしたのでした。自分の中でも言語化できた。普段あまり聞けないタイプのセッションが多くて新鮮だった。

1Fのスペースほんといいですよね、人とお話ししながら・ちょっと作業しながらセッション見られるのよい。2Fのホール、物理的にもお気持ち的にもキュッとする(?)ので、1Fのスペースはゆるくいられて適度に休憩しながら過ごせた。

あと、関係者が沢山いたのもあって、Kaigi on Rails(時々RubyKaigi)の作業がめちゃめちゃ捗りました(???)

推しと写真撮った

東京コミコンなるものに行きました。そもそも昨年コミコンなるイベントの存在を知ったくらいの新参者なんですけど、まぁなんかやってるな。マッツ・ミケルセンと写真撮ってる皆様方すげーな(いいなー)、くらいに思ってたんですね。そしたらこれですよ。

ベネディクト・カンバーバッチって、あんまりこういうのに出てこない(たぶん)だし、そもそも日本自体が来日確か10年ぶりとかで、...(オタク特有の早口になったので自粛

でもなんだか倍率がすごいらしいとか、チケット戦争は大変らしい、みたいなのを見てどうしよう。でもトライしたいなぁと思っていたところ、さらに奇跡が起きます。

推しが.....2人.....も一度に来るなんで.....これは私のためのコミコンじゃん.....ってなって全力で頑張ることにしました。

マッツ・ミケルセンもすごく好きな俳優さんなんだけども、なんか熱狂的なファンが沢山いることを知ってたのと、お金がやばいのでベネさんとトムヒのチケットだけ事前にTRYしました。そしたら奇跡的にどちらも取れたっていう。秒殺だったのに。

そして当日、大興奮する図

この三人が横並びになるのって、もう自分が生きてるうちにあるんだろうかっていう。しかも日本で。信じられない。

トムヒの撮影を終えた私

というのはちょっと言い過ぎ?で、目がすごく綺麗だったのは覚えてる。

どちらも想像以上に本当に短かったんだけど、今思い出しても多幸感に包まれるので来て良かった、チケット取れて良かった...と思っている。お金?実質タダですね。

サインはこんな感じ

そして気持ちが高まったので、マッツの追加撮影にトライしたところ奇跡的にチケットとれたのでした。

さらに好きになってしまった。

最後の最後まで堪能したのでした。こんな機会はもう一生のうち二度とない、本当に。

ディズニーに行った時、別の世界線の推し2人となんとか写真撮れたので、「(撮りたかった)ストレンジとロキと写真撮れて良かった〜〜!!」って言ったら同行者に「でも本物じゃないから...」ってデリカシーのないこと言われて「そういうこと言わないっ!」ってグヌヌとなったんだけど、まさかそのわずか数ヶ月後に本人に会える、ましてや写真まで撮れるとは夢にも思ってなかった。こんなことってあるんだ。長文のお手紙も渡せたので大満足。さらに好きになっちゃった。

このあと盛大に体調を崩したけど後悔していない。まだ喉の調子悪いけど。全然後悔していない!!!

その他

ゲームだとホグワーツレガシーをやった。まだクリアはしていない。というか、クリアしそうになってやめてしまった(なぜ)あとは、としまえん跡地のハリポタ施設にも行ったし、ハリポタ色も強い年だったかもしれない。

他にも沢山推し活をできたので大満足です。

そうだ、歯医者は行きました。虫歯あってしんどかった。初銀歯になりました。つらい。歯の健康おだいじ。歯ブラシだけじゃダメって義務教育で教えてほしい。フロスの習慣ができました。

来年は

来年も行ったことないところに行きたい。何気に沖縄は行ったことないので、まずはRubyKaigiで一県は達成できるはず...!もう一県くらいはどこか行きたいけど、まだ何も具体的なことは決めていない...。というか、チーム異動したのと世の中のワーケーションプランが撲滅してしまったので、ワーケーションはもう無理だろうなと思ってる。悲しい。

あとは今年は推し活を楽しんだので、来年も推して推して推しまくる。来年後半には情緒が駄目になること必至な出来事があるはずなので、その辺は他を頑張りすぎないように、心にゆとりを持って生活したい...。(あれKaigi on Railsは?)

そして最近ちょっと思っている真面目な話。転職→コロナ禍があり、元々の心身の引きこもり体質に拍車がかかってたな、と。人と会うのは大変だし心身疲れ切っちゃうんだけど、自分の特性上、人との繋がりによって学んでいく人・物事が好転するタイプなんだよなぁって思い出したんですね。このまま引きこもってると学びも減ってって、ということはできることも少なくなって、結果終わってしまうんだろうなぁと。なので、ちょっとだけがんばって外に出てみようかなぁという機運が高まってたりします。いろんな場面で横のつながりを作っていきたい。

が!!!手を広げすぎると、それはそれですぐ終わってしまってこれまでの二の舞になってしまうので、無理をしないということは肝に銘じておこうかなと思ってます。

引き続き、やりたいと思ったことを我慢しすぎずに、自分の欲望を大切に、健康第一に過ごしていきたいと思います。頑張るぞ。

*1:ただ、決まった後にチーム異動になってキリキリするはめにはなった。結果みんな快く送り出してはくれたけども、日々追いつくのも必死みたいな状況でお休みもらうのは個人の心持ちとしてなかなかくるものがあった