2022年をふりかえってみる

いつもの自分用エントリ。一昨年くらいからだいぶやる気のない感じになっていて、そういえば昨年は特に酷い有様だった。

pupupopo88.hatenablog.com

今年も今年とて、書く気が全く起きなかったのだけれど、一度書かなかったら一生書かなくなると思ったので、がんばって残しておく。

RubyKaigi(物理)に参加した

いろいろあるけれど、kakutaniさんのアドベントカレンダーの記事にあったように、物理で「Rubyの会の理事会」ができたことはとても大きかった。これきっかけで、Rubyの会とは、理事とは、みたいな話が整理されるようになって、自分の理解も深まったのでありがたい...。今は皆さんの頭の回転が早いのとコンテキストのあるなしの関係で、内容を咀嚼するのにいっぱいいっぱい*1だけど、ほんの少しずつ発言できるようにはなってきているので、無理しない程度にやっていきたい。

Rubyの会の話になってしまった。

Kaigiの運営あれこれについては連ツイしたのがあるのでここに残しとく。

個人的にはまだ消化しきれてないこともあって*2、松本は一回ただの参加者として参加してみるのも...ありかな、などと考えているけど、どうするかはまだ何も考えていない。

Kaigi on Rails 運営した

今年もなんとか無事に終わってよかったな、いいカンファレンスだったな、新しい取り組みもできてよかったな、といったところ(雑)他のメンバーみたいに1本エントリを書きたい人生だったけど、気力が出なかったすみませんでした。*3まだ2022のやり残し作業はあるものの、今回、スポンサー周りの残作業がかなりスムーズに終わったので感謝・感謝だった。

来年は初の物理・オンラインのハイブリッド開催...(たぶん)になるし、人もめっちゃ増えたし、来年に向けてやること・考えることも多くてすでに参っちゃってたりはする。会社組織もコミュニティ運営も、健全に運営したり、文化やしくみ(土台)を作っていくのは難しい。

少なくとも後一年は辛抱どきだと思っているので、なんとか頑張り切りたい、がんばれ自分!!!というお気持ちではいる。

初めて島根へ行った

前から、RubyWorld Conference の時期はなんだかんだ忙しかったり、休みが取りづらくて行ったことなかったのだけれど、今回スポンサーブースの人として参加 -> 初島根となった。

普段スポンサー対応をしている身なので、スポンサー側として参加するのも新鮮だったし、普段やりとりしている方々とも物理でお会いできたりして、そっちの面でも学びが多かった日々だった。社内の人とも物理で「こんにちは」できたのはよかったな。

今回はエモリハウス...ではなく、こたつハウスに滑り込みで参加させてもらったのだけど、やっぱり最高で、みんなでワイワイできて、いろんなお話ができてとても嬉しかった。感謝。感謝。。

はじめての島根で不安もあったし、当日までバタバタしててほぼ何も準備できずに来てしまったのだけど、エモリさんをはじめ島根玄人(???)の方々によくしていただいて、美味しいものたくさん食べて呑めて、素敵なところに連れて行ってもらって、最高の思い出になりました。(仕事しなさい)また旅行できたい。

はすみさんに教えてもらった魚屋さんで買った松葉ガニ、調理がめちゃめちゃ大変だったんだけど、こんなに美味しいカニ食べたことない!!!!!と感動した。

ふるさと納税でもMatz葉ガニをいただいたことはあって、それも美味しかったのだけど、生でゆでたてのカニ...全然違う...。魚屋さんの言うこと聞いてて良かった。

自分の解像度がより上がった

自己理解は高めの方だと思っていたのだけれど、今年はよりその理解度?が上がったように思う。具体的には「自分はHSPガチ勢」だと認識した(認めた)ことはかなり大きかったかもしれない。

同じようなことに悩んでいる人もいるだろうし、自分としてももうちょっと整理したいので、別途まとめたい気持ち...だけはある。認めるまでもしんどかったけど、認識したからといってこれまでの生き方とか考え方を変えるのはかなり難儀で、セルフマネジメントがうまくいってない自覚があって悩ましい。時間をかけるしかない。

普段やらないことをした

自分はかなりフットワークが重いのだけど、今までの自分だったら絶対やらなかったな?ってこともいくつかできた。

富士山登った

一番大きかったこととしては、富士山登頂。前々から漠然と「死ぬまでに一度は登ってみたいなぁ」と思っていたのだけれど、ちょうどよく(?)よいお誘いが来たのもあり達成できた。たぶん2ヶ月くらい前から必死で必要なものを買ったり、練習したり、体力つけようと、それなりに頑張った。高尾山1号路の最初の坂をちょっと登っただけで息切れするような人だったけれど、天候に恵まれたのもあって、思ったより全然余裕で登れたしお鉢巡りもした。でも決して舐めて行っていいところではないのは確か。個人的にはトイレとの戦いが一番しんどかった。とても良い体験だったけれど、リピートは...ないと思う...。

ワーケーションした

リモートワークなのをいいことに、一週間くらい札幌でワーケーションをした。休みの日に山に登ったり、動物園行ったり、とりあえず毎日美味しいものを食べてお財布が大変なことになった。でも楽しかったからよし。

きっかけとしては、会社でたまたまワーケーションしている人の話を聞いて、ふと「すごいなぁ、ちゃんと人生楽しめるの」って言葉が出たんだけど、「ぷぽさんは人生楽しんでないんですか?」と言われたので、「じゃぁやってみよう」となったのでした。とても感謝している。次は旭川か金沢あたりに行きたいと思っている。

動物園とかかなり久しぶりで、散歩程度に軽くみて回るだけのつもりが、そういえば動物好きだったのでめちゃめちゃ楽しんでしまったし、大通公園でトウモロコシだべながらぼーっとするのとか最高だった。なんか、日々いろんな義務とか責任に縛られて、自分の好きなものとかやりたいことをひたすら握りつぶしていることに気づいたのだけれど、日常に戻るとまた握りつぶしてしまうので人生とは難しい...となっている。*4

パーマかけてみた

そんなこと?って思うけれど、個人的には一生縁がないと思ってたことだったので結構な大事件。その前にバッサリ髪を切ってみたのもあって、「普段取らない選択肢を取ってみるのも面白いかもな」と思ったのがきっかけ。ズボラでメンドくさがり屋だけど、気軽にできることならTRYしてみるのもアリ、という気持ちになった。(染めると面倒なのでたぶんやらない)

来年は

心身の健康第一!!!プライベートでやりたいこと挙げたりなどしようかな。で、そこから何個は絶対やると決めるとか。とりあえず歯医者は行きたい。(それは行きなさい)詰んでるエルデンリングもクリアしたい。あとはワーケーションもまたやろう。

そんな感じでゆるゆる生きることを頑張っていきます。

*1:「この話知らないか!?」とか気遣っていろいろ教えてもらえるので本当にありがたいし、そういう話が聞けるのは楽しい

*2:誰かと何かあったとかではなくて個人的なお気持ちな部分

*3:ひとつ言い訳をすると、自分は本番が終わっても残作業がてんこ盛り・それらに追われるので気持ちよく書けないというのもある

*4:絶対に譲れない最優先なもの、はあるのでそこは頑張って死守しているけれど、たぶんそれ以外は無意識に握りつぶしてる